2015年08月23日

ハゲ気味のてっちゃん

ワンコもシニアになってくると、いつもと様子が違うのが老化のせいなのか、なにかの病気のシグナルなのか、判断が難しいと思う。

「もう年だからね」って片づけるのは簡単だけど、何かのシグナルだとしたら見落としたくないから、少しでも気になることは毎月フィラリアの薬をもらいに行くときに聞くようにしている。

s-IMG_3068.jpg

写真だとわかりづらいけど、最近てっちゃんは背中のあたりの毛が薄くなってきた。
もともとおなかとかは毛が薄かったけど、背中はぼーぼーだったのになぁ。
丸くなって寝てると地肌が見えることもある。
ちょっと気になったので昨日先生に聞いてみました耳

コテツは去勢しているし、人間と同じで年を取るとホルモンのバランスが崩れて毛が薄くなることはある。

でも病気の可能性もある。
痒がったり皮膚が赤くなってるわけではないので、皮膚病ではなくて甲状腺の病気と副腎の病気。

ただその場合、異常に食欲がわいたり、水を飲んだり、おなかがふくれる、ちくびがでかくなる・・などなど他の症状もあらわれるようだけど、てっちゃんはそうゆうのはない顔(チラッ)
でも動物でしゃべれないし、絶対というところがないのがむずかしい。
今のところ問題はないように見えるので、今度も毛が減り続けたりしないか、様子みましょうってことになって、ビタミンとか亜鉛のサプリメントをもらってきました。

まぁひとまず安心ってとこかなグッド(上向き矢印)
しかしビタミン剤がかなりおいしいみたいで、入れ物を見ながらずーーーっとクークー言っている・・・
人間からすると草みたいなニオイでおいしそうじゃないんだけどなぁ・・

ニックネーム なおシステム at 21:26| Comment(0) | コテツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント